「全国避難所ガイド」AED設置場所の検索可能に

報道関係者各位                 ファーストメディア株式会社
プレスリリース                 代表取締役社長 山崎 佳一
 
2016年1月28日
 
 
「全国避難所ガイド」AED設置場所の検索可能に
神奈川県のオープンデータ化へ連携協力
 
 
 ファーストメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山崎佳一)が運営する、スマートフォン向け防災情報アプリ「全国避難所ガイド」(無料)は、2016年2月1日(月)より、AED(自動体外式除細動器)設置場所の検索に対応した最新バージョン(Ver.5.5)の提供を開始します。
 
 防災情報「全国避難所ガイド」は、全国の自治体が定めた災害時の避難所や避難場所を約12万件収録し、現在地周辺の避難所を検索して、道順をルート案内する災害時用ナビゲーションアプリです。
 
 今回のバージョンアップでは、現在地周辺にあるAED設置場所の検索に対応。
当初は、神奈川県全域のAED公共設置場所を約5,300カ所登録。今後は全国の自治体から情報提供を受けて随時設置場所の登録を拡大していきます。
 また、2015年12月に神奈川県と協定を締結し、県内市町村が公開するAED・避難場所等の情報を常時モニタリング収集して県へ提供することが決定。神奈川県のオープンデータ化へ連携協力いたします。
 
神奈川県のオープンデータ公開は、2016年1月29日(金曜日)9時頃
URL:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533905/
 
〈神奈川県の発表〉
 http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/806571.pdf
 
 
【最新バージョンVer.5.5】 ※Android版(iPhone版の最新バージョンは2月中旬頃に公開予定)
・最新アプリでは、現在地周辺のAED設置場所を検索して地図上に表示します。
・AED設置場所の詳細情報には、現在地からの距離や登録されている設置台数・設置場所、使用可能時間帯などが確認できます。
※当初は神奈川県内のみ表示されますが、全国の自治体から情報提供を受けて随時登録を拡大します。
 
 
『全国避難所ガイド』(Ver.5.5)iPhone版/Android版 概要
 
【収録データ】
・全国避難所データベース 約12万件(データベースは随時更新)
・全国の避難所、広域避難場所、地域避難場所、一時避難場所、
 帰宅困難者一時滞在施設、津波避難施設、給水拠点、医療機関等
 
【主な機能】
(避難所検索)
・アプリ起動と同時に現在地周辺の避難所を検索、標高表示
・検索された地域に発令されている防災情報を表示
・検索した避難所までの、徒歩および車でのルート案内を表示
・ARカメラ機能・コンパス機能による、避難所方向および自宅の方向を表示
 
(AED設置場所検索)
・現在地周辺のAED設置場所を検索、現在地からの距離や設置情報を表示
(神奈川県全域の公共設置場所が検索可能、随時全国の設置場所を登録)
 
(安否登録・安否確認)
・現在地および避難所から、Googleパーソンファインダーに安否登録・検索
・災害用伝言板(web171)、J-anpi安否情報まとめて検索から安否情報検索
 
(防災情報)
・Lアラート情報(災害情報共有システム)の表示・プッシュ通知
・避難勧告・避難指示、国民保護情報、気象警報・注意報、地震情報、津波情報、火山情報等の表示
・Twitterライフラインアカウントの表示
 
 
(ダウンロード)
・[App Store]  http://itunes.apple.com/jp/app/id446063625?mt=8
・[Google Play] https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hinanjyo.guide
 
 <お問い合わせ先>
 ◎ファーストメディア株式会社  大熊・山崎   TEL:03-5283-9015
  E-mail:info@1stmedia.co.jp URL:http://www.1stmedia.co.jp
  「全国避難所ガイド」サポートサイト URL:http://www.hinanjyo.jp