山梨県と防災協定を締結 ―富士山ハザードマップを表示―

報道関係者各位                 ファーストメディア株式会社
プレスリリース                 代表取締役社長 山崎 佳一
 
2016年6月30日
 
 
山梨県と防災協定を締結 ―富士山ハザードマップを表示―
 
 ファーストメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山崎佳一)が運営する、スマートフォン向け防災情報アプリ「全国避難所ガイド」(無料)は、2016年6月30日(木)、山梨県(知事:後藤 斎)と協定締結し、7月1日(金)より、富士山ハザードマップの表示に対応した最新バージョン(Ver.5.7)の提供を開始します。
 
 今回のバージョンアップでは、山梨県と「災害情報の発信に関する協定」を締結し、静岡県からの情報提供も受け、富士山ハザードマップ情報をスマートフォンアプリに表示。災害情報などをプッシュ通知で受信することが可能となります。
 
 今回のバージョンアップおよび協定締結によって、7月1日の富士山登山道開通(吉田ルート)に合わせて、富士山登山者や観光客に対して必要な情報を提供するとともに、当社が開発したクラウド型の「ハザードエリア通知システム」を山梨県に提供。
 富士山および土砂災害警戒区域など、ハザードエリア内のアプリ所有者に対して、自治体からの災害情報やお知らせなどを、直接プッシュ通知で情報配信することが可能となりました。
 
 今後、全国の火山ハザードマップにも順次対応し、「ハザードエリア通知システム」は、防災システム開発会社や機器メーカーなどを通して、全国の自治体や消防本部などに有償にて提供していきます。
 
【全国避難所ガイド 最新バージョンVer.5.7】 ※iOS版(Android版は後日公開します)
・最新アプリでは、富士山ハザードマップを地図上に表示します。
・登山道、徒歩道、林道および溶岩流避難対象エリアを地図上で確認できます。
 
 
〈防災協定の趣旨および概要〉
 山梨県から提供される富士山ハザードマップおよび災害に係る情報を、富士山噴火をはじめ県内で発生する災害に備え、山梨県民や観光客、富士山登山者等に対して、ファーストメディア株式会社および提携先が提供するサービス上に表示します。
 表示情報はスマートフォンのアプリケーションから閲覧することができ、災害発生時の避難行動に役立てます。
 
〈山梨県の発表〉
 http://www.pref.yamanashi.jp/chiji/kaiken/2806/30.html
 http://www.pref.yamanashi.jp/bousai/hinanjo-guide.html
 
 
(ダウンロード)
・[Google Play]
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hinanjyo.guide
・[App Store]
 http://itunes.apple.com/jp/app/id446063625?mt=8
 
 
<お問い合わせ先>
◎ファーストメディア株式会社  大熊・山崎   TEL:03-5283-9015
 E-mail:info@1stmedia.co.jp  URL:http://www.1stmedia.co.jp
 「全国避難所ガイド」サポートサイト URL:http://www.hinanjyo.jp
 ※サイトに掲載されているスクリーンショットおよび文章は、自由にご使用ください。