防災アプリ「全国避難所ガイド」で避難訓練

報道関係者各位                 ファーストメディア株式会社
プレスリリース                 代表取締役社長 山崎 佳一
 
2016年10月31日
 
 
防災アプリ「全国避難所ガイド」で避難訓練
兵庫県南海トラフ地震津波一斉避難訓練に参加協力
 
 
 ファーストメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山崎佳一)は、当社が運営するスマートフォン向け防災アプリ「全国避難所ガイド」(無料)を利用して、2016年11月13日(日)に実施される、兵庫県南海トラフ地震津波一斉避難訓練に参加協力いたします。
 
 防災情報「全国避難所ガイド」は、全国の自治体が定めた災害時の避難所や避難場所を約13万件収録し、現在地周辺の避難所を検索して、道順をルート案内する災害時用ナビゲーションアプリです。
 
 今回協力する避難訓練は、兵庫県および県内15市町で構成される実行委員会が主催。南海トラフ地震による津波被害を想定した住民一斉避難訓練を実施するもので、兵庫県と協力して、対象市町内の防災アプリ「全国避難所ガイド」ユーザーに対して、当社が開発した「ハザードエリア通知システム」から避難訓練情報をプッシュ通知し、防災アプリを利用した避難訓練を行います。
 
 
【避難訓練の概要】
名称:兵庫県南海トラフ地震津波一斉避難訓練
日時:2016年11月13日(日) 午前9:00 開始
対象:神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、明石市、加古川市、高砂市、播磨町、姫路市、相生市、
   たつの市、赤穂市、洲本市、淡路市、南あわじ市
主催:平成28年度 南海トラフ地震 住民一斉避難・合同防災訓練実行委員会
実施:対象地域では、当日9:00過ぎに、避難を呼びかける緊急速報メール(エリアメール)が、
   携帯電話に届きます。
詳細:平成28年度 南海トラフ地震 住民一斉避難訓練・合同防災訓練実施について
   http://web.pref.hyogo.jp/kk42/28bousaikunnrenn2.html
 
 
【参加協力内容】
 当日9:00過ぎに、対象市町内のスマートフォン向け防災アプリ「全国避難所ガイド」のユーザーに、緊急速報メールと同じ内容のプッシュ通知が届きます。
 参加するユーザーは、プッシュ通知を受信した後に防災アプリを起動して、表示された近くの避難所への避難行動や、安否登録などの機能を利用して避難訓練を実施していただきます。
利用説明:全国避難所ガイドを利用した避難訓練について
     http://www.hinanjyo.jp/news/kunren.html
 
 
【ハザードエリア通知システム】
 「ハザードエリア通知システム」とは、土砂災害警戒区域や浸水想定区域などのハザードエリア内にいる「全国避難所ガイド」アプリユーザーを検索して、自治体から避難情報や警戒情報などを直接プッシュ通知が送信できるクラウド型システムです。
 防災システム開発会社や機器メーカーなどを通して、全国の自治体や消防本部などに有償にて提供しています。
 
主な機能:・土砂災害警戒区域や浸水想定区域内のアプリユーザーを検索
     ・地図中心から半径を指定してアプリユーザーを検索
     ・検索したアプリユーザーにプッシュ通知を送信
     ・プッシュ通知テンプレートの作成、プッシュ通知履歴の管理
 
 
<お問い合わせ先>
◎ファーストメディア株式会社  大熊・山崎   TEL:03-5283-9015
 E-mail:info@1stmedia.co.jp  URL:http://www.1stmedia.co.jp
 「全国避難所ガイド」サポートサイト URL:http://www.hinanjyo.jp
 ※サイトに掲載されているスクリーンショットおよび文章は、自由にご使用ください。